人気ブログランキング |

2006年 06月 30日 ( 1 )

情報社会の危険性

以前子どもとネット社会の危険性について書いて見ました。

先日、美容整形の先生のセレブお嬢様が狙われた事件がありました。
TVでもWEBでも、その生活内容は公開され資産も想像ができてしまうため残念なことに目をつけられてしまったようです。

WEBに関しては掲載内容について幾つも注意点があります。
”先生”と呼ばれるかたは名前を売らなければ人は寄ってこない、商売に繋がらない面があります。著名人、芸能人の方が多角経営をする場合にはとても有利になるわけですね。
その伝え方にも今回の事件から注意点があることは明確です。

名前を売るべき方はある程度”お金があることを見せる必要性”がありますので注意しながらそれらの情報を公開すれば良い訳です。

弊社のWEB制作提案内容ですので詳細は控えさせて頂きますが…

私も子どもを持つ親ですので一人のwebマスターとして見ていて日々感じることですが、見ていて恐いのは、ブログなどでお子様の画像や奥様の画像を出されている方がいらっしゃることです。
客観的に見て”かわいいお子様が狙われてもいいの?”と思わず唖然としてしまいます。

家族の写真や状況は不特定多数の方が見るWEB上に公開して何のメリットがあるのでしょうか?こういった情報はパソコン内部で管理して家族で楽しむべきです。

みなさん、今までは家族のアルバムというのはデジカメでなく銀塩フィルムのカメラで印刷して自宅の棚に整理してしまっていると思います。いわゆる家族の大切な”宝”です。
このアルバムをWEB(ブログ)などで公開して、他の人に見られることは必要があるのでしょうか?

私も家族の写真は10年近くデジカメで撮っていますので何千枚と画像がありますが家族がアップの画像を掲載したことは一度もありません。(特定できるような掲載についてですね)
家族の写真や知り合いの奥様も含めた女性の方は印刷して保管しています。

ブログは非常に便利なツールで誰でもホームページを簡易に持って情報社会に参加したような気がしてしまうものです。
そこに落とし穴がある、ということも認識して欲しいと感じます。
by tamo-arai | 2006-06-30 13:28 | 日々感じたこと