カテゴリ:日々感じたこと( 73 )

電話帳を一括でiphoneへ移すのに挫折する人が多いらしいです。


ドコモ携帯からauのiphoneへの電話帳移行はパソコンを使えば簡単でした。

携帯のSDにコピーしてPCで読み出して行います。これは全作業2時間ほどで問題もなく終了。



娘のソフトバンク携帯からのデータ移行は思った以上に分からず調べてやっとうまくいきました。


私の場合はvcf形式のファイルをメールで送ると先頭データの1件しかiphoneで認識しないこと。


調べに調べてやっと登録できたので覚書です。参考にしてみてください



1.携帯の電話帳をSDに保存する。

2.SDの電話帳データは\PRIVATE\MYFOLDER\Utility\Contacts\Contacts.BCK\xxxx.vcfで保存される

3.パソコンにファイルを持ってくる。アドレス全員分が一体化している。

4.auサイトからconverterをダウンロードする(PCで)

 http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/guide/iphone_add_ikou.html
 
5.3.で用意したファイルをいったん、UNICODE形式で変換する。

6.4.でダウンロードしたconverterで5でUNICODE形式に変換したファイルを読み込み変換ボタンを押す。一括でauで認識可能なデータ形式に変換。成功したことを画面で確認する。

7.PCからメールでiphoneへ6で変換したファイルを送信

8.iphoneでメール添付ファイルを開くと連絡帳に登録できている


私がつまづいていたのは5.のUNICODEで変換したものでないとCONVETERツールを使っても正しくauのiphoneが認識できない、手順でした。


*ある程度調べた方が参考になる情報です。
by tamo-arai | 2012-07-16 21:57 | 日々感じたこと
新春のお喜びを申し上げます

皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。

昨年の地震では被災者の方にお見舞い申し上げます。


群馬県内も派遣切りなどIT業界にも逆風が強いですが

技術者として乗り切っていきたいと思います。

力のある技術者の方には是非ともご協力をお願いいたします。


本年もよろしくお願いいたします。
by tamo-arai | 2012-01-09 10:58 | 日々感じたこと

謹賀新年

新春のお喜びを申し上げます

皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。

昨年は何かとお世話になりまして、大変ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
by tamo-arai | 2011-01-02 08:24 | 日々感じたこと

IT業界の現状

最近、私の周りではフリー、独立起業してIT開発にかかわる人が多く見られます。


彼等、彼女等は技術力も高くモチベーションが高い。

この不況のご時世にかかわらず派遣作業という一見厳しい世界とは関係なく生きています。



逆に小規模の中小企業は更に厳しい状況に陥っているようです。

派遣形態で生き延びを計ることですが会社員ですから給与は厳しく不満が増える。

止めたくても止めれない。モチベーションがあがることもなく…


技術力が一般レベルでは厳しく、常に新しい技術力を求められます。

これは日々、技術力の知識レベルを上げることに追われる私たちの使命であり生命線。


責任の幅が広くこの業界では技術力はもちろんですが、

実は、顧客への信頼が何よりも大事でありコミュニケーション能力は以前より重要視されてきています。


つまり、技術力だけで生き残れる派遣社員は極少数の”超”エリートであり

その他ではこれまでの経験、実績、即戦力、そして顧客満足度を得ることができないと

派遣切りの矢面に立たされる、、、どこの大手メーカーの方とお会いしても同じ話を聞きます。



モチベーションの高さは年齢が上がるほど高くなります。

家庭環境など抱える責任が多いためですがお金で動く人が少ないという事実。


これから個々の能力がさらに問われる時代になってきています。


弊社はおかげさまで不況にも関わらず多忙な業務に追われていることに感謝申し上げます
by tamo-arai | 2009-03-12 12:13 | 日々感じたこと

師走

お忙しい方はまさに走り回る、寒い冬の師走の時期になりまた。

今年も大手企業の派遣切りなど経営者だけではなく一般の給与所得者の方、また非正規社員はもちろん、正規社員の方も安心できない厳しい時代となりました。
終身雇用が崩れ、一気に派遣時代に流れ込んだ後ですから非常に怖いことです。

弊社もソフト開発では”派遣切り”という言葉は他人事ではなく戦々恐々としている毎日です。

”いざというとき”にご自身で何ができるのかもう一度考えてみましょう。

こういうリスキーな世相の時をチャンスを見る方もおりますが私は動じずの方針で進みます。
これまでどおり経営方針を変えずに一つ一つの仕事、お客様を大事にしていかなければと再認識する良い機会となりました。

”継続は力なり”

大切にしている言葉です。

こういう時代、良いもの悪いものの整理も必要ですが、惑わされず地道に積み重ねていくことも必要と感じています。

年末まで申し少し。

今年の最後もがんばって来年につなげましょう。

代表:荒井
by tamo-arai | 2008-12-19 12:39 | 日々感じたこと
総合情報メデイアセンター
http://www.gifu-u.ac.jp/imc/security/virus_protect.html
3-b HTMLメールを利用しない
3-c Outlookの危険性
*上記サイトを参考ください。

HTMLメールとは電子メールの本文を、Webページのレイアウトなどに使うHTMLで記述したものです。
一般のメールと違い悪質なプログラム(ウイルス)を埋め込むことや、添付ファイルを貼り付けることができます。

問題なのはoutlookとHTMLメールの関係になります。
outlookは普通に使っているだけでHTMLメールを開きます。

HTMLメールを開いただけで勝手にウイルスプログラムを実行してしまうのです。これが感染です。

ウイルスはoutlookのその弱い部分をついて送られてきます。

対策はいろいろありますが
1.outlookを使うならばプレビュー機能を防止する。添付ファイルを開かない。
2.フィッシングサイトと呼ばれるサイトへ誘導するような内容はクリックしない。
3.必ずウイルス防止ツールはパソコンにインストールしておく。
  ウイルスを検知し、感染を防ぐことが可能。
4.outlook以外のメーラーを使う。

興味本位でサイトを開いて感染することでアドレス帳を読み取られ他の人にもウイルスメールをばら撒きます。

4、私はbeckyを使用しています。HTML機能を使わないでメールを開けるメーラーを使います。設定は少し複雑なので初心者の方にはおすすめいたしません。

1~3の対策をしっかり取るようにしましょう。
by tamo-arai | 2008-10-31 08:56 | 日々感じたこと
UMTP UMLモデリング技能認定試験を受験しました。
UMTP

UML(Unified Modeling Language )とは
システム開発の上流工程において重要となる、モデル構築のための知識とスキルの認定、
及びモデリング技術者の育成を目的とする試験 とあります。

一年前に勉強したときのタイミングで取得しておけばよかったのですが。
仕事が忙しくなり取得の機会を逃しました。

今回は仕事の切れ間の一週間を利用して勉強してL1-T2試験に合格しました。

・仕事でUMLを使用している人
・オブジェクト指向技術を仕事で使用している人
・OOPL(C++,Java等)を仕事で使用している人

こういう方には難しい試験ではないでしょう。
ただそれでも試験対策はしておかないと私みたいな通常の人では厳しいです。
しっかり受験対策を行いましょう。

引っ掛けが問題多く、問題は最後の文章や文言に注意が必要です。
L1-T2を取得すればT1を取ることなくL1合格となります。
そのためにもT1のUMLのモデル図は徹底的に頭に入れましょう。

私が勉強に使った書籍はこれらになります。

UMLモデリング教科書
■UMLモデリング教科書 UMLモデリングL1 第2版 (UMLモデリング教科書)
基本的にはこれがメインとなります。
T1レベルはこの教書でしっかり習得しましょう。

合格Expert UMLモデリング技能認定試験入門レベル(L1)対応問題集 
■合格Expert UMLモデリング技能認定試験入門レベル(L1)対応問題集
こちらには本番に似ているCBT(Computer Based Testing)というCD-ROMがついています。

T2の問題練習ではこのCBTを使って何度も模擬試験を繰り返しました。
この勉強方法が一番近いかもしれません。

また実際の試験では、時間が全く足りませんせんでした。

また以前はピアソンVUEでのみ受験できませんでしたが、
最近ではprometricでも受験できますので試験会場が増えて家から近くで受験が可能となりました。

試験は終了時間が過ぎた途端に画面に結果が"バーン"と表示され、そこには合否が書いてあります(^^; こわい、こわい。

すぐに認定証をもらえますが受験料金もほとんどが15,000円以上と高いのが難点ですね。

国家試験ではありませんので個人で試験取得の目的を理解して試験を選定しましょう。
by tamo-arai | 2008-10-26 17:43 | 日々感じたこと
「Pixer」


よく映画の冒頭に出てくる会社名。
プロモーションではスタンドライトが跳ねて飛んできて「i」の文字の上に乗っておじぎする。

最近のデイズニー映画、例えばMr.インクレデブルやモンスターズインクやカーズなどの
映画の冒頭には「Pixer」が必ず出てきます。

ピクサーが世に知れた時のがトイ・ストーリー。衝撃でした。

どうやって作ってるんだろう…

このCGってどうやってるんだろう。元ネタは実写から????

プログラミングに興味ない人でも思ったと思う。


最近のデイズニー映画に毎回ピクサーが出てくるんだからなんらかの契約的な関係があ
るんでしょうね。

こういったアニメなんだか実写なんだか区別がつかないほどの技術。
ここ10年くらいのCG技術って本当にすごい技術だと思う。

私がその当時に知っていたのは会社に一台あったコンピュータグラッフィックス社のパソコン
の機能。
まさにCG作るのに必要なパワーと機能があったような覚えがあります。

で話しを戻して、

ピクサーて何のか調べてみると、

もともとスターウオーズ作っていたジョージルーカスのルーカスフィルム社の中にピクサー
の前身となるCG部門があったそうです。

スターウオーズっていえば25年近く前からCG技術はすごかった。

そこに例のジョブズ氏(Apple創設者)が関与してその部門をピクサーとしてCG製作会社
として独立させた形だそうです。

正式には「ピクサーアニメーションスタジオ」というCG製作を主体とした映像製作会社です。

配給元がデイズニー社。映画を作るのがピクサー社。
お金出してるのがデイズニー社、技術がピクサー社という感じでしょうか。

これまで契約で両者は揉めに揉めたらしく(そこはいいとして…)
現在はピクサー社はデイズニー社の完全な子会社になったそうな。

ちなみに「THX」。こちらも最近の映画の冒頭に出てきますが、ルーカスフィルム社の音響の
一部門から派生した会社らしく、DVDの規格や劇場の規格など、「THX社」が認めた規格に
合格していないと販売や放映ができない監査会社みたいな感じです。
(IT業界と同じだわ、、、)


映画の冒頭に、いろんな会社がでてくるので気になってたのでどの会社がどの部分を担当
しているのか知りたくて調べてみました。

現在の映画は総合プロデユース的な方式で配給されている時代なんですね。

そんなことは本当はど~でもよくて、

個人的には私と娘はデデニーよりテイムバートン大好派。
ブラックユーモアのほうが好き。

デデニーをオカルトユーモアにしちゃうセンス最高。

「ナイトメア~」はビデオ化された当初から大好き。

娘も幼稚園の頃から見ていて、いまだに一番好きな映画みたい。
キャラクターグッズも一番好き。
かれこれ10年以上に渡って親子でファンなのです。

人形を動かしてて製作するピクチャーモーション。
CG技術は綺麗だけど、、、人間の手作りの良さが好きな人もいる。
ただ技法よりも”センス”なんだよな。

ということでバートン最新作の「スイニートッド」を娘が見せろとうるさい。
R15指定でアナタは見られんのだよ(笑)
by tamo-arai | 2008-01-20 19:41 | 日々感じたこと

2008年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年度は1/7日より弊社は仕事のはじまりとなります。

昨年に引き続き今年度もよろしくお願いいたします。
by tamo-arai | 2008-01-02 15:13 | 日々感じたこと
顧客の皆様、また今年一年お世話になった皆様へ

今年度もとてもお世話になりました。

ホームページ顧客の皆様はこれまで通り
末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

今年はホームページ事業の拡大は抑え、
システム開発に主軸を変更いたしました。
*ホームページ新規製作は現在お断りさせて頂いております。

来年度も引き続きシステム開発をメインに行います。

またパートナーさんも急募しております。

現在、システム開発案件もなかなか見つからない時期のようです。

弊社も良い人材であれば個人でやられている方、
若くてもやる気のある方であれば責任を持って仕事の依頼をお願いします。

来年度も皆様よろしくお願いいたします。


荒井
by tamo-arai | 2007-12-28 22:43 | 日々感じたこと