人気ブログランキング |

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

”先生と呼ばれる人には要注意” よく言われます。

娘がよく分からないある症状が出ていたのでMRI検査をしてきました。
結果、脳には何の問題もなくそれはホットしたのですが。

大きな病院の先生でもいろんな人がいるとは思いますが、今日の担当医の対応はとても良いものとは思えない対応でした。
症状が出ていても検査で問題が無いので分からないの一言。

確かに現代医学では検査方法で原因をつかんでいくのがお医者さんだと思うのですが、こちらが聞かないとアドバイスも無く終わりの一言です。

ストレス性ですか?

 そうかもしれません。

また大きな症状が出たら?

 検査で問題無いので来ても無駄でしょう。

こういった言い方でした。

こちらはプロの先生に相談に行ってるのですからアドバイスが欲しい訳です。

それが結果を見て”問題無いです”。
問題なければこちらも時間潰して高い検査料を払って行かないです。
家内も私と先生のやりとりの後、”あの先生には二度と診て貰わない!”と怒ってました。

今話題の社会保険、公共市立病院で浮き出されている経営不振によるテコ入れ。
その病院もロビーはホテル並み。すべてコンピュータ管理されています。
ところが先生が足りないため診療閉鎖された科が何カ所もあり紙に貼りだされていました。
現在問題になっている病院施設の現状を垣間見た気がします。

私のような中小企業なら一発でお客無くしてしまいます。
by tamo-arai | 2006-05-31 00:29 | 日々感じたこと

PostScriptについて

RSSでIT関連の情報を見ていたら”GostScript”という言葉を久しぶりに見ました。
Gost、幽霊ですが実はPostScriptを似せた疑似言語です。

以前、仕事でAdob社のPostScriptプリンタ開発を行っていました。
PostScript(以下PS)はDTP業界では常識的なプリンタに搭載されている言語です。

PS、つまりプログラム言語です。

DTPとPSを簡単に説明しますと…
DTP業界ではPSプリンタを購入し、プリンタから「印刷」と実行するとPS言語で書かれた情報がプリンタに送られそれをPSプリンタの中に入っているPSインタプリターが解析し、人間がCRTで見たのと同じ結果を内部で生成し印刷する訳です。

PSは米国Adob社で開発されましたので日本語を処理する場合、日本語が特殊な書体として技術ノウハウが必要があります。それを最初に技術提携したのが日本のモリサワ社です。
そのためモリサワ社とDTP業界は切っても切れない関係が続いています。

またDTP業界ではCRTで見たのと印刷結果が同じであるようにプリンタにもmacにも同様な日本語PSフォントを入れ込んでおきます。
これがDTP業界で知られているmacが使われている根本的な歴史となっています。


その後よく知られているPDFというのもありますがこれもWEBが発展した来た数年前からadobe社が考え出した技術です。
PDFというのはPortable、つまり”軽い”ということです。
DTPでは文字化けは印刷結果としてあってはならないことですが、インターネット上のブラウザ閲覧では大きな問題になりません。
印刷コストを落とし書類を配布しmacでもWinでも似たように文書が見れればいいのです。
逆に言いますと印刷したときの結果は保証しません。
保証する際にはPDF作成時にフォントの埋め込み技術を使用しますが、データが大きくなるのでPortableでは無い=つまりPDF本来の意味が無いわけです。

この辺りのことは知られているようで知られていないDTPの歴史的な背景があります。

書いていけば本一冊くらいになってしまうので難しい話は専門書やそれらのサイトにお任せすします。

WEBもDTP技術から進んできた歴史があります。
by tamo-arai | 2006-05-27 23:21 | 日々感じたこと

久しぶりの映画鑑賞

映画館で久しぶりに映画を見てきました。
公開したばかりのダビンチ・コードです。

前日のTVで映画のさわりについて特集を組んでましたので(うまいですね~)、映画はとても楽しめました。
どこまでが真実でフィクションなのか混乱もしましたが良くできている映画です。

キリストの歴史、ローマ法庁との関わり、そのほか13日の金曜日のいわれのことなどいろんなことが分かってきました。
常識とされていたことが世界のある地域では当然のように別の解釈がされていることにはとても驚きました。

お薦めの映画ですね。
by tamo-arai | 2006-05-22 19:52 | 日々感じたこと

市長さんと会談

先日仕事の関係で市長さんとお合いさせて頂きました。

分刻みで動かれている市長さんとお会いするには秘書課で時間前に待機いたします。
秘書課には数名の方々がご案内から全員起立されて丁寧に対応してくれます。

議員さんレベルの方にお会いさせて頂くのは初めてでしたが、その秘書課と市長室との雰囲気、また市のトップの方に会うのはよほどで無い限りその部屋に入るのは一般の方では無理だと感じました。

サラリーマン時代には考えられなかったことで私にとっては貴重な経験をさせて頂きました。
by tamo-arai | 2006-05-19 13:35 | 日々感じたこと

作業場の風景

a0045418_9181959.jpg


弊社の自宅オフィスです。
これは仕事を通じてお知り合いになったプロのカメラさんに教えて頂いた手法でより広角の感じを出しています。

プロの方、それぞれの世界には教科書や雑誌には書かれていないような
使い方があります。

カメラの使いかたもどこにも書いてない現場で培われた技術とのことでした。

様々な職種の方とお会いできるのはとても勉強になりますね。
by tamo-arai | 2006-05-17 09:21 | 日々感じたこと

5/4,5,6 お休みです。

3日間は私用でお休みとなりますのでよろしくお願いします。

お急ぎの方は携帯への電話連絡でお願いいたします。

                        代表 荒井
by tamo-arai | 2006-05-04 08:35 | 日々感じたこと