<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

総合情報メデイアセンター
http://www.gifu-u.ac.jp/imc/security/virus_protect.html
3-b HTMLメールを利用しない
3-c Outlookの危険性
*上記サイトを参考ください。

HTMLメールとは電子メールの本文を、Webページのレイアウトなどに使うHTMLで記述したものです。
一般のメールと違い悪質なプログラム(ウイルス)を埋め込むことや、添付ファイルを貼り付けることができます。

問題なのはoutlookとHTMLメールの関係になります。
outlookは普通に使っているだけでHTMLメールを開きます。

HTMLメールを開いただけで勝手にウイルスプログラムを実行してしまうのです。これが感染です。

ウイルスはoutlookのその弱い部分をついて送られてきます。

対策はいろいろありますが
1.outlookを使うならばプレビュー機能を防止する。添付ファイルを開かない。
2.フィッシングサイトと呼ばれるサイトへ誘導するような内容はクリックしない。
3.必ずウイルス防止ツールはパソコンにインストールしておく。
  ウイルスを検知し、感染を防ぐことが可能。
4.outlook以外のメーラーを使う。

興味本位でサイトを開いて感染することでアドレス帳を読み取られ他の人にもウイルスメールをばら撒きます。

4、私はbeckyを使用しています。HTML機能を使わないでメールを開けるメーラーを使います。設定は少し複雑なので初心者の方にはおすすめいたしません。

1~3の対策をしっかり取るようにしましょう。
by tamo-arai | 2008-10-31 08:56 | 日々感じたこと
UMTP UMLモデリング技能認定試験を受験しました。
UMTP

UML(Unified Modeling Language )とは
システム開発の上流工程において重要となる、モデル構築のための知識とスキルの認定、
及びモデリング技術者の育成を目的とする試験 とあります。

一年前に勉強したときのタイミングで取得しておけばよかったのですが。
仕事が忙しくなり取得の機会を逃しました。

今回は仕事の切れ間の一週間を利用して勉強してL1-T2試験に合格しました。

・仕事でUMLを使用している人
・オブジェクト指向技術を仕事で使用している人
・OOPL(C++,Java等)を仕事で使用している人

こういう方には難しい試験ではないでしょう。
ただそれでも試験対策はしておかないと私みたいな通常の人では厳しいです。
しっかり受験対策を行いましょう。

引っ掛けが問題多く、問題は最後の文章や文言に注意が必要です。
L1-T2を取得すればT1を取ることなくL1合格となります。
そのためにもT1のUMLのモデル図は徹底的に頭に入れましょう。

私が勉強に使った書籍はこれらになります。

UMLモデリング教科書
■UMLモデリング教科書 UMLモデリングL1 第2版 (UMLモデリング教科書)
基本的にはこれがメインとなります。
T1レベルはこの教書でしっかり習得しましょう。

合格Expert UMLモデリング技能認定試験入門レベル(L1)対応問題集 
■合格Expert UMLモデリング技能認定試験入門レベル(L1)対応問題集
こちらには本番に似ているCBT(Computer Based Testing)というCD-ROMがついています。

T2の問題練習ではこのCBTを使って何度も模擬試験を繰り返しました。
この勉強方法が一番近いかもしれません。

また実際の試験では、時間が全く足りませんせんでした。

また以前はピアソンVUEでのみ受験できませんでしたが、
最近ではprometricでも受験できますので試験会場が増えて家から近くで受験が可能となりました。

試験は終了時間が過ぎた途端に画面に結果が"バーン"と表示され、そこには合否が書いてあります(^^; こわい、こわい。

すぐに認定証をもらえますが受験料金もほとんどが15,000円以上と高いのが難点ですね。

国家試験ではありませんので個人で試験取得の目的を理解して試験を選定しましょう。
by tamo-arai | 2008-10-26 17:43 | 日々感じたこと

創業三年を迎えました

しばらくご無沙汰しておりましたがSE作業多忙につきなかなか更新ができませんでした。

弊社もおかげさまで起業して3回目の決算を迎えることができました。


WEBカテゴリーの”創業準備”ページがありますが、

脱サラして試行錯誤しながらの会社設立。

ここまで来れましたのはお客さま、有識者の方々、皆様のおかげと感謝している次第です。


地元群馬では、100年を超える某大企業が倒産に追いこまれる大きな騒ぎがありました。

日々厳しい経済状況になっており企業の大きさに依存しない経営不振の心配を社長の皆様はお抱えのことと思います。


こういう時代こそ地道に地盤を固め、じっと堪え、基盤がなければ努力を重ね日々精進してお互いに生き抜いていきたいと思います。


弊社はおかでさまで幾多の事業を行うことで、売り上げも順調に伸ばすことができており黒字決算を続けております。

これからも弊社、デザインスタジオアライをみなさまよろしくお願い申し上げます。


代表取締役:荒井 保
by tamo-arai | 2008-10-20 21:50 | 創業準備期間