季節は早くも秋に…

今年はシステム開発にどっぷり浸かった年となりました。


エンドユーザー様が様だけに、タイトなスケジュールをなんとか死守。
ようやく私のシステムテスト担当部位が終わりになります。

ここ1ヶ月は毎週休日出勤、平日の帰宅は24時前後。

こんな生活が5月からですので半年続きました。


職場の定時退社日も関係なくわれわれのチームだけが残っている状態。


今月の追い込みはさすがにきつかった(>_<)


振り返ると早いもので半年前に始めた案件で当初は各社ばらばらで作業していたメンバー。

ここ1ヶ月前から顧客先で集まって一緒に作業をしていると仲間にやっとなれた気分。

やっと…のところですが他の方は継続テストで都内へ。

寂しい感があり一緒に仕事をしてきた仲間の方には感謝の気持ちでいっぱいです。


今後も弊社はシステム開発の案件を各社のお願いしている次第です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
# by tamo-arai | 2007-10-20 01:13 | 日々感じたこと
私自身、年頃になりはじめた子ども持つ立ち場になりました。

子どもは普段からパソコン(ほとんどネット)を使っています。


・どんなサイトを見ているのか。

・どこまで制限を掛けるべきなのか。

・どんな仕組みで制限を掛けようか。

・子どもとどこまで話しをするべきか。


各家庭でお子様のネット閲覧の危険性は充分に認識するべきです。

確かに子どもにもプライバシーがあります。

ただ今のネット氾濫時代と昔は全く違います。

ネットに関しては大人と同じ条件、なおかつ大人以上にネットを使いこなす最近の子どもにはある程度、親が関知するべきです。


学校の先生は無理です。

私から見ても学校の先生も生徒と同じネット初心者です。それは仕方ありません。


自分の子どもは自分で守りましょう!


それもできれば中学生の頃の早い段階で対応し成長していくにしたがって緩めていくのが良いでしょう。

大人になるまでは危険なネットの世界から親が子どもを守るべきです。

学校ではありませんので勘違いされている親御さんはまず考えてみてください。

”お子さんがどんなサイトを見ているのか?”


大人のあなたははじめてインターネットを見たときにどんなサイトを見ましたか?

初めてネットを触った8割以上がアダルトサイトを行きたがるのが人間の持っている本能なんです。


その認識を子どもに押しつけるのではなく子どもが危険なサイトにはまっていないか親としては認識するべきです。

どうしても分からない方はご相談ください。


デザインスタジオアライ:代表 荒井
tamo-arai@ds-arai.co.jp
# by tamo-arai | 2007-09-23 13:21 | 日々感じたこと
深夜に帰宅して現在2時。

録画しておきましたTVチャンピオン和菓子職人選手権観ました。

惜しかった~残念ながら千歳庵の藤本あきちゃんは6連覇の巨匠と決勝で一票差の準優勝。

予選をどんどん勝ち抜いて巨匠との決勝対決まで行きました。

一勝一敗の最終戦で残念ながら3対2と僅差でした。


私が千歳庵さんとお会いしたのは会社員だった頃の3年近く前です。

ホームページ立ち上げのお手伝いにお伺いさせて頂き、

とても気が合いまして仕事を離れても何かあればご連絡頂ける気さくな方。

TVのまんまの、私より若いんですがTVでも変わらずの大人物ですね。

よくやりました!おめでとうございます。


私もコンピュータ業界でプロ嘘ぶいて勝負していましたが勉強になりました。

もっと努力しないといけませんね。ありがとうm(_ _)m

今日も電話しながらも自慢することもなく、やっぱりオーナーさんはプロ、マイスターですね。

これからもがんばってくださいね!


お店は高崎の大類店(TV放映)と前橋けやきウオーク内にあります。

現在のホームページは私(弊社)は関与、製作等、一切しておりません。
(弊社の仕事上~前社との兼ね合いありますので予めお断りしておきます…残念ですが)

だけどお姉様(の旦那様)のウッドプランさんは弊社とお付き合いさせて頂いております。
(^_^;)これからもよろしく~

菓匠 千歳庵
http://chitosean.shop-pro.jp/住所 〒370-0036 群馬県高崎市南大類791-2
電話 027-353-5017
営業時間 営業時間 9:00~18:00

前橋けやきウオーク店内
http://www.keyaki-walk.com/shopguide/categoryguide.php#
# by tamo-arai | 2007-09-21 02:19 | 日々感じたこと
以前の会社時代からお付き合いをさせてもらっています創作和菓子「千歳庵」の社長さんがTVチャンピオンに出場されるそうです。

今週20日の放送予定。

社長さんとはかれこれ3年近くのお付き合いになす。

いまでは直接仕事のお付き合いはありませんが、お姉さんの会社、ウッドプラン様と弊社がお付き合いさせてもらっております。
年代もほとんど一緒ですが高崎市内に数店舗経営されている方できさくな方で(いつも見習わなくてはと…)、社長さんからはインターネットにお困りになると未だにご連絡を頂けありがたいと思っております。

ただいまYahooにも出店予定と連絡頂きましたので放映までには間に合うと思います。

私はTVチャンピオンの結果は聞いておりませんがどうなったことやら…

私も楽しみにTV放映観てみます。

和菓子も美味しいので是非購入してくださいね!



〒370-0036 群馬県高崎市南大類町791-2
TEL:027-353-5017
営業時間 10:00~18:00
# by tamo-arai | 2007-09-17 19:38 | 日々感じたこと

夏季休暇のご案内


日頃から大変お世話になっております。

弊社の都合で、

8/16日から8/23まで夏季休暇の予定とさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。

今後ともデザインスタジオアライをよろしくお願い申し上げます。


代表:荒井
# by tamo-arai | 2007-08-11 12:49 | 日々感じたこと

暑中お見舞い申し上げます

厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでございましょうか。

日頃はひとかたならぬお引立てにあずかり厚くお礼申し上げます。

酷暑の折から、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。



弊社のほうも開発現場で7月は厳しい深夜までの作業に追われました。

これから実際に開発、テスト工程に入りますが、ここまで来ると気が楽になります。


ソフト開発現場に戻ると気づくことが多くあります。

とくに感じたのは、技術者のレベルの差が思っていた以上に格差がでていることでした。

若い技術者が育っていないこと、
その背景としてJAVA、VBなどの高級言語使用による、低水準機構についてのノウハウが無いことが大きいと思われます。

おそらくプロトコロル制御などでは必要となる、コントロール制御、データ制御、アドレス制御など、組み込み開発では常識的なCPU制御は全くご存じない方が増えているのはないでしょうか。

そんな技術者にC言語のような万能言語を使わせたら…考えると怖いものです。


個人的には何とか乗り切った7月といったところでしょうか。

みなさも猛暑の中、体調など崩されないよう気を付けてがんばってくださいませ。
# by tamo-arai | 2007-08-11 12:45 | 日々感じたこと

ソフト開発の現場

久しぶりにソフト開発作業に従事しております。

WEBデザインナーでありながら元々はシステムエンジニア歴が20年ほどです。

最近のソフト開発の市場動向は数年前とは丸で変わっております。

求められる技術が全く別物ということです。


そこでソフト開発作業に復帰したのですが、WEB開発だけでIT業界で生活を送ろうと今まで通りの考えを持っていたら大変なことになるところでした。
そのあたりはホッとしております。

従事している仕事については契約上一切公開はできません。


ただソフト開発は大変でまだプログラム製作前の工程でも毎日帰宅が1時過ぎ。
それから自社の作業をしておりますので寝るのは…

体はきついですがソフト開発はやっぱりおもしろいですね。

もともと好きな仕事でやっていましたので。

だんだんと私より上の年齢の開発者も減ってはきておりますが現場で開発ができないと厳しいリストラの世の中は間違いありません。

若い技術者と一緒に切磋琢磨しながらやっていきたいものです。


私が目指している技術は幾つもありますが現在の作業で半分が達成できると思います。

今後とも新しい技術の積み重ねを行うことが技術に求められています。

売り手市場のIT業界ですが、現場が忙しいのは本当の技術者が居ないためです。


個人事業や職を探してる最近求められている技術を持って居る方

是非ご連絡をお待ち申し上げます。
# by tamo-arai | 2007-07-05 01:48 | 日々感じたこと

最近感じたこと

それにしてもウイルスメールはすごい数が飛んできます。

個人と仕事で使っているメールアカウントは4つありますが、個人の方はほとんどウイルスのため消す作業ばかりでうんざり。

大体、いま時分、知らない女性から直接お誘いのメールなんか来る訳ありません。

同姓が書いていると思うととても気分が悪くなります。

いずれにしてもフィッシング詐欺的にサイトに登録お願いが書いてあるようですが(ほとんど見ずに消しますので)、確かにだまされるほうもどうして?と思いたくなってしまいます。

不当請求や、個人名が入ったメールが記載されていても無視して結構です。

プロバイダやメール管理業者は個人情報保護法の下で第3者に個人情報を漏らすこと、教えることはありません。

メールが何度届いても無視すれば大丈夫です。

それにしてもスパムまがいのこういったメールは法律の下、何とかならないのでしょうか。

これは”何とかの自由”の問題ではなく、
ネット上にどれだけ不正メールが流れて不要な費用が発生しているのか
受け取った側の毎日のストレス

そろそろ法律を適用してもらいたいものです。
# by tamo-arai | 2007-07-05 01:40 | 日々感じたこと

ブラインドタッチ

専門学校で非常勤講師として授業を毎週行っております。

生徒のみなさんはこの時期もっとも就職試験&面接で忙しくなってきております。

既に内定を頂いている生徒も多くIT業界の若者にとって良い時代が戻ってきた感がします。


先日の授業で講義実験が終わった生徒にキー入力操作のスピードを見るためにタイピングをしてもらいました。

私事ではありますが、独学でブラインドタッチをマスターしており20年におよぶ様々な企業の中での作業で自分より早い人はそう滅多に見たことはありませんでした。
(もっと早い人は学院時代にキータッチマスターと呼ばれていたそうで)

最近の情報処理関係の高校では全国商業高等学校協会という組織のタイピング検定があり、その授業の一環としてタイピングを練習し、検定を受けるそうです。


そこで今回、生徒にタイピングをしてもらったところ早いのナンノ(笑)

本当に驚きました。
キー打ち早さを競う大会などTVニュースで見たことはありますし、私達システムエンジニアにはキー入力の早さは意味はありません。

ただWindowsのようにGUI(マウスで操作できる現代風?パソコン)以外に仕事ではUNIXというCUI(昔のパソコンみたいに文字入力のみでマウス操作無し)、このUNIXの仕事が私の生徒達の就職先では多く見られます。

もちろん、私も現在の仕事でもこれまでもUNIXを使っていますのでマウス操作より文字打ち仕事の方が多くなる時期もしばしばあります。

話がそれはじめましたが、

生徒はタイピング競争の時もっとも生き生きしていました。

私はそのタイピングの早さをもっと就職面接の時に大きな声で伝えなさいと教えました。

UNIXベースでブラインドタッチは必須であり仕事において資格の一つではなく、

”誰よりも早くキーを打ち込むことができます”

今の若い人は自分を売り込むのがヘタなようで私も16回目の講義で生徒の実力を知ったものです。もっと自信とやる気さえあれば良い会社を自分から選べるはずです。

今の生徒の中で私よりキー入力の早い生徒が2名いました。それもかなり早い。

全商1級を持っている生徒は多いです。
キータッチ試験は知らなかったのですが生徒に教えてもらったら私の今の早さなら1級は行けるそうです(ラッキー!)

こういう若者がどんどん開発現場に出てくるとブラインドタッチが出来ない年寄りエンジニアは焦燥感を持つでしょうね。
(持たないようなエンジニアはダメでしょうね)


私も久しぶりに練習して彼等と一緒の間に必ず勝ちます(笑)
# by tamo-arai | 2007-06-23 13:54 | 日々感じたこと

マイスター

マイスターという言葉を知ってますか?

そういう質問を仕事で知り合った方から聞かれました。


マイスターとはマスターのドイツ語?


名人や達人、職人などを指すらしい。

日本では職人としては”プロ(プロフェッショナル)”という表現が多く使われてます。

サイトを探しているとこのお薦めのサイト(AllAbout)でも記載がありました。
http://allabout.co.jp/career/swengineer/closeup/CU20040609A/

どうやら意義的には同じようですね。

ここ20年、いろんな企業で技術者を見てきたプロフェッショナルといえるIT技術者は数人。

技術はあるがコミュニケーション能力が不足していて仕事にならなかったり、またはその逆。

もちろん~私はマイスターなどには足下にも及ばずどちかというと上記の後者。


人それぞれが合わさって仕事ができる、技術力に抜き出た人とコミュニケーション能力に抜き出た人、いろんな方が必要で世の中仕事が回っているんでしょうね。


マイスター 

この言葉はヨーロッパのドイツの職人というイメージから思いをはせるとかっこいい。

プロフェッショナル~なんて言われる力を持てることは無いだろうしおこがましく感じるから

マイスター

こう呼ばれるくらい頑張っていきたいですね。
# by tamo-arai | 2007-05-30 19:33 | 日々感じたこと